遺言書・相続のご相談

遺言書は必要なの?

  • 遺言書を書かなくても配偶者や子供たちが協議をしてあなたのご遺産を分配する事は出来ます。しかしながら応々にして相続時に争いが起きてしまい相続が争続になってしまう事があります。
  • せっかく築いてきた自分の財産ですから、死後 相続で揉める事のないようにしておく事も終活として重要なのではないでしょうか。
  • 2015年からの相続税制度の変更以降、これまで相続税の対象でなかった方の多くが相続税の対象となっている事もあり、相続の仕方しだいで相続税も大きく変わる事もあります。
  • 相続対策、節税対策も含めお手伝いさせて頂きます。

    必要があれば 弁護士、司法書士、税理士、土地家屋調査士なども含めトータルでサポートさせて頂き、あなたのご希望に沿った相続をサポート致します。